中医学と数億年の歴史と天津といろいろ

2016年夏から訳あって天津で国費留学。天津情報から中医学から近所のおばちゃんまで。

Hallo.

你好

中国と俺と中医学とおばちゃん

本場の先生に聞いてみた。日本の中医学のこと云々

 

f:id:yuuuuuriii:20171219000714p:plain

 

 

別に綺麗な写真でもないけど、天津の伊勢丹エレベーターから撮った写真

 

 

今日も病院で終わりにせんせーの人生講座

大体興味ないので聞いてないのだけど、ちょっとした疑問をぶつけてみる。

 

 

先生曰く

確かに、日本人はとても優秀なのだと

 

この先生の下について4ヶ月経って、

この人、視野意外と広いんだなぁ。と感じる

南病院のせんせーとは違った余裕とか、性格なのかな?

でも確実に人に好かれるタイプ

 

そんな先生に

ここしばらくモヤモヤしていた話をぶつけてみる。

 

帰ってきた返事は予想出来うる内容なのだけど

ちょっとだけスッキリしたかな〜、気持ち的に。

あ、もちろんマダマダ悩みは付きません。

 

この手の話を深く書いてしまいすぎると

当たり障りがありすぎるので

話をしたい方はぜひ一緒にお酒飲みたいです

 

そうそう、何でここの病院は薬が無くなるという事態が発生する???意味不明

この薬あります?

いや今無いの、もうちょいしたらね

なんて話が繰り広げられる。まぁ日本では滅多に見られない光景かもしれない笑

 

 

 

まだまだ発展途上の脳みそ

自分で道を開く方法が見つからないす

 

 

ブログ村参加してます!良かったらポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ 天津情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 海外医療へ

 

 

ホンモノとは?日本すげぇ論と中国すげぇ論

f:id:yuuuuuriii:20171217180738p:plain

 

あぁ

これ最近行ってる埋線の先生との写真、若いな

お化粧めっちゃ頑張ってる( ゚д゚) まぁ美容も語ってる先生だから当たり前か。

それより、

血圧測ったら146もあった。高血圧( ゚д゚)( ゚д゚)

しかも2日連続で。。。血圧計の問題だろ

 

 

 

それより

昨日は年末恒例の韓先生による忘年会。

 

白酒を飲まされたせいで、今朝の寝起きがとんでもなかった。

先生も飲まなければ進修生の姉さん(おばちゃん)も飲まないんだもんなぁ。。(;´Д`)

 

 

んで毎回恒例、一人ずつ思ったことを自由に発表するあれ

日本語を学んでいる中国人は日本語で

毎度毎度、中国人の学生は先生を上げるのが上手、ね

筆者なんか褒め言葉一言も言わなかったぞ

 

普段聞けない事が聞けて最高の会でした。

 

やはり日本の中医学は何やら難しい事だらけみたいです

 

受け入れられるから形を変えるのか

だとしたら本物とは...

 

 

かぁぁぁぁぁぁ( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)

 

ま、やたら難しい事は考えずに

ちょっとずつ視点を変えながら

ゆっくり歩きながら考えましょ

 

 

そそ、最近

日本すげぇ記事と、中国すげぇみたいな記事をよく読むのだけど

これがまたどっちもどっちというか、

 

別に中国にいて

日本マジですげぇ!なんてこれっぽっちも思わないし

中国のアリペイとか無人コンビニとか、発展してるよなって確かに思うけど

細部を見てみると実際の中国がよく分かるし

 

 

確かに日本は清潔、モノの品質、サービスも良い。

だけど中国人からしてみればそれだけの事。安く行ける旅行地の一つにすぎなくて

だからそれ以上に日本で儲けを出したいとか、そういう事を強く思っている中国人はあまり見ないなぁ

だからこそ日本の「すげぇ日本人」なんていう記事とか番組、ちょっと行き過ぎじゃない?って思ったりする。

まぁそんな自分も日本人だけど。

あぁでもトイレが素晴らしく綺麗なのは日本の素晴らしいところ。

 

 

んで中国すげぇ論の記事についても。

大体この手の記事を書いてる人って、真新しいモノばかり見ているIT系の人が多い印象

まぁ確かに、色々便利だけどねぇ

でも国に全て管理されちゃうよなぁ、プライバシーなんてねぇよなぁ

日本も何れはそうなるんかねぇ

 

 

日本から離れて日本を見てみて

良いモノを再確認できたり、悪い部分や色々なモノを含めて

感じ取る事が出来て

且つそれを自分のモノにする、そこからまた考える

幸せだな〜

専門分野に関してもそう、

 

ちょっとこの感覚を味わうのが

人よりも遅かったかな〜

たまに思う。

 

 

 

あ、LINEが奇跡的に繋がった( ゚д゚)( ゚д゚)なんやこれ

 

 

ブログ村参加してます!良かったらポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ 天津情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 海外医療へ

 

 

みなみん

 

7時前に出て、85℃というパン屋に行き

豆乳を飲み

そしてバスへ乗り込む。

 

これくらいの時間の病院行きのバスはあんまり混んでいない。

 

今日はそもそも午前中行く予定では無かったのだけど、

人が足りないとの事で午前中は手伝いに。

 

来ている患者さんも脳梗塞後遺症とダイエット、美容

大体この三種に分かれる

 

そしてダイエット、これが目的で来る人は大概太ってるので

腰だの膝だの言ってる。

時間ありそうなんだし、もう少し運動出来ないのかな?(・∀・)

 

そうそう、パルスを腹部にやって、ダイエット効果を狙っている方法もある。へぇ

まぁ原理的には可能か...

 

ぼちぼち筆者も拔罐をやったり、鍼刺したり、瀉血したり

肩関節周囲炎にも拔罐するんだ〜って

効果あるのかな。

 

あとは顔のシミに対しての治療も

f:id:yuuuuuriii:20171214231747p:plain

 

0.18かぁ〜

それでもまだ細いという印象は無いなぁあ

 

 

刺激が大きいほどササッと頭に入ってくるので、きっとすぐ

あぁこんなもんか病が発病しそう。

 

 

相変わらずおばちゃん達に

中国の中医学は素晴らしいからね!!よく勉強しな!!

とか言われながら

本当に良い治療ばかり!頑張ります!!♡♡

 

なーーんて、会話を繰り広げる

って

思ってるワケないじゃん笑

 

んで日本がどうのこうのという昔話は

世代が変わってこの人たちがお墓に入ればきっとこんな糞ダルい話を聞かなくて済むのだろう

という感じで受け流す。

正義は自分側だと思っている中国人は一切受け付けない。無理(;´Д`)そういう人たち

 

 

明日も朝から南病院です〜

 

 

ブログ村参加してます!良かったらポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ 天津情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 海外医療へ

 

 

埋線。身体の中に鍼を放置する?!

という治療方法

(正式には鍼ではありません)

f:id:yuuuuuriii:20171213223423j:plain

まぁ日本では使えないもんなので、興味本位という意味で見てみる事に

ついでに美容も含めて

いや美容も埋線も本当は興味無いんだけど、知っておいて損は無いので

 

元々「埋线(maixian)」とはダイエットのためだけに使うと思っていたのだけど、

今日は病棟の中で脳梗塞後遺症の患者さんに対しても治療を行っていた。

 

胃腸症状に対して所定のツボに対し

長さ1センチ程のタンパク質製のファイバーをぶち込むという技

痛そう〜〜

胃腸症状の改善に役立つのだとか。どういった作用機序なのだろうか、効果を持続させるという意味では確かに便利と言えば便利

 

その他にも例えば筋硬結の部位に埋め込んだりとか、使用方法は多岐にわたるらしい

夏と冬でも刺し方に差がある。

まぁ当たり前か。感染に気をつけなければいけないのは当たり前のこと

温度差でも差が出る、んで効果に対する個人差も当然ある

羊の腸で作られたファイバーかタンパク質か、最近はタンパク質製のが流行だとか。

研究生の一人も受けた事あるらしいけど首こりが良くなっただとか。

 

まぁその程度だろうな〜

少なからずスポーツ選手に対しては適用できる部分は少ないだろうし、痛いのが嫌いな日本人は好まないだろうな

 

やはり何でもそうだけど

 

自分が受けて効果がある、良い結果が出た

という目に見えるものが無いとどうも信じる事が出来ない。

逆に言うとそれが見えてしまえば信じてしまう愚か者なのだけど

 

やってみよう!!

 

 

ブログ村参加してます!良かったらポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ 天津情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 海外医療へ

 

これは綺麗なの中国人?!

 

もう毎日これ食べてます(;´Д`)

 

f:id:yuuuuuriii:20171212223522p:plain

 

食べ物のクセは、イチローに匹敵する。

好きなものなら毎日食べれる筆者

 

やめられないっす。いや~本当に

干煸豆角という料理なのだけど、

これ、マジで美味いんす。

ビールにめちゃくちゃ合うし、日本に戻ったら毎日作ろうと思う。

 

はい、それだけ。

 

 

 

それはそうと、以前書いた

筆者はコミュニケーションが苦手であるという事

 

だからよく人の話し方とか動きをよく観察しようと心がけている。

ってのは日本でも中国でも同じで

中国人って、自分の言いたい事をすげー主張するし、

ガンガン言いたい事を言うイメージなのだけど

 

あ、この人の間のとり方が上手だな( ゚д゚)

と思う人もけっこういる。

 

この間のとり方って凄く重要だなって思ってて

話が上手な人の共通事項

 

でも、

これが中々出来ないんだよなぁ。。。(;´Д`)

話を自分のペースに持っていくクセを無くせば、もっと話し上手になれると思うのだけれど...経験とセンスの成せる技でもある

 

ともあれ、中国人の以外な部分にも最近気付く筆者

 

しかし

 

相変わらず

中国人の書く自分の名前や漢字は読むに耐えないモノがある

 

患者さんを安排する際に患者さんに買いて貰った自分の名前を呼び出すのだけど

これがまぁなんとも。。。

 

個人情報なので写真は載せられないのだけど、

 

その文字を綺麗と捉えるのか

書体が崩れているのを故意に書いてるのか

ただ書くのが面倒だからそうしているのか

 

もし綺麗と思うのであれば、

日本人の書く漢字がどれ程のモノか見ていただきたい次第である。

 

日本で同じように自分の名前を書いたとするならば

テストが0点になるレベル

本当に読めないモノが多い。。。

 

言動とか、文字とか、歩き方とか

見ているとやはり性格を表すなと思う。

 

カクカクした字を書く人、

丸みを帯びた字を書く人、

象形文字みたいな字を描く人

 

話をしてみても人柄がよく現れる。

面白い。

 

明日から少し離れた南病院に行き始めます(;´Д`)

そろそろ韓先生の治療も患者さんも見慣れすぎたので、外来に行くのは週一に減らして

また新しい刺激を求めて

目的は美容関係😏😏😏

 

 

 

そうそう、昨日疑問に思った顔面神経麻痺の鍼の区別

このポイントは鍼感であるとの先生の回答。

詳しい事は秘密秘密。ハ・ハ・ハ(*´∀`*)

まぁすげー簡単な回答すぎるから

ここに書くまでもないし治療家なら誰でも想像が付く内容

 

 

ではでは

 

 

ブログ村参加してます!良かったらポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ 天津情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 海外医療へ