中医学と数億年の歴史と天津といろいろ

2016年夏から訳あって天津で国費留学。天津情報から中医学から近所のおばちゃんまで。

Hallo.

你好

中国と俺と中医学とおばちゃん

色々な可能性

試しにFacebookに投稿した中国人の記事で

観覧数がバカ上がりだったので

こういうナイーブな内容は人を引きつけるんだなーって改めて実感

特に「批判」「中国」

こんな内容は中毒性があって、日本人は特に中国に対しての理解が薄い部分があるから

みんな見たくなって共感をする

 

yuuri-tianjin.hatenablog.com

 

なーんて題名つけたらそりゃ観覧数上がるわなーって納得。

 

半分本気で、半分興味本位で投稿してみた結果でした。

何度も中国人については語ってるけど、筆者は別に右にも左にも寄っていない。

だからこそ色んな角度で物事を見ることが出来ると思うし

あ、これヤバい偏ってる!って思った時は色々な人に話をしてみる事が一番だと

んで、まずその国を理解したかったらその国の人たちとぶつかればいいと思う。

ぶつかって初めて知る。

そして理解する。ああ無理だクソだ。とか、ああそういう文化なんだ。とか

ああ自分の知識ってこれだけしか無いんだ。とか

だから本気でぶつかってない人間にその「人間性」を批判する資格はないと思う。

だからこそ筆者は

あり得ない部分はあり得ない!と言うし、お前ら何様だ??ってところは主張したい

んで結局自分にとって、中国人は理解できない部分が多い

という事が分かった

だから将来中国には絶対に住めない。以上。

 

まぁそんな事じゃなく、

今回はインドネシアの友人と一緒にご飯を食べたその事

研修生の日本人の奥さんがインドネシア人で、新しく来た研修生がインドネシア人だったので、ご飯を一緒に食べるに至った。

あまり詳しくない筆者は新しい発見ばかりで気付いたら3時間があっという間

 

中国より、タイより、ベトナムより、

インドネシアは発展してない。

インドネシアってどんなところ?バリ?ジャカルタ?ナシゴレン?

恐らく大部分の日本人はそんなところ。

 

友人の奥さんが日本よりインドネシア(・3・)!と言うので、

今回はそんな感じにインドネシアの経済状況についても語ってくれた。

マレーシアもそうだけど、インドネシアも華僑の人たちが多い。

そして多宗教。食べ物も違えば場所によって厳格な宗教の法律らしきモノが存在している。

んで政府が発表する法律がコロコロと変わる。それによって筆者の友人も頭を痛めているのである😅😅

研修生のインドネシア人も自分の治療院を持っているらしいのだけど、2020年に法律の改正があるらしく、それによって治療院の継続が危ういという事だった。

物価も1ヶ月4万程で生活できて、まぁとにかく何もないという話に尽きる

可能性しか無いよ!(゚∀゚)(゚∀゚)

日本料理から初めて、日本のモノをバンバン売り出して、最終的に治療院を開けばいい!

ビールを飲みながらアツく語るバナナマン日村似のインドネシア人である。

彼も元々西洋医学部出身で、んで中医学の研究生過程を卒業している。金持ちの部類だな。

話の内容は全く医学的な内容では無い。完全にビジネスの話

待っていたらいつまでも出来ない!法律の抜け道や色々な方法を探って、先にお金を集めなければいけない。そして最終的に治療院でも何でもやればいい

とにかく金!Money!そしてマインドチェンジ!

という事でした。

まぁ日本は発展しすぎて複雑化しすぎて、

努力や工夫やスピードだけでは勝負に勝てる保証は無いけど

発展途上国はスピードと工夫でどうにかなる部分が多い。

まぁ。。。筆者は外野なので可能性しか感じないのだけど、

実際にやるとなったら腹をくくらなければいけない是非頑張って欲しい

んで将来は遊びに行きたいな〜(゚∀゚)(゚∀゚)何ならインドネシアでうどん屋でもやろうかな〜

日本のうどん屋より圧倒的に儲かりますよ!

何かやっぱり筆者ってどこでも生きていけるような気がしてきた。伊達に飲食店のバイトはしてない。総合的に生活力あるよなーって実感。

いつも思うのだけど日本で飲食店やってる人ってもっと海外に行けばいいって思う。まぁどうでもいいか

 

結婚とかさえ考えなければ本当に海外に住みたい筆者でした。

 

f:id:yuuuuuriii:20171018234827p:plain

 

ブログ村参加してます!良かったらポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ 天津情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 海外医療へ