中医学と数億年の歴史と天津といろいろ

2016年夏から訳あって天津で国費留学。天津情報から中医学から近所のおばちゃんまで。

Hallo.

你好

中国と俺と中医学とおばちゃん

こんなところダメだ中国人!①

別に全てを否定する訳ではありません。

ただ愚痴をこぼすだけです。そしてこの愚痴は無駄な愚痴ではなくて

沢山の人の為になるような愚痴をこぼすのです。

f:id:yuuuuuriii:20171016222255p:plain

以下二人の日本人国費研修生による愚痴の一部始終。

 

 

また中国人が部屋に検査にやって来た

そもそもなぜ検査をするかって。

以前近くの大学の宿舎で火事があったから。

その時冗談で

お前らそんなに火鍋食べたいのか!!?

なんてブラックジョークをウィーチャットの掲示板的なのに投稿したら批判されまくった。

まぁ住むところと金銭に変えがたい私物が燃えたのは大変。

金貰ったら中国人一件落着しそうだけど。

 

話は戻って

有りえないパート1

調理場のない部屋で調理をするなという御触書があるのに対し

まずキッチンもマトモに整っていないクソみたいなところに研修生を住まわせる時点でお前ら終わってる。途上国でもあまり無いぞ

日本ではまず有りえない。だったら料理くらいタダで付けてくれてもいいだろう。

そして何故その宿舎で火事が起きたから

ここも起こるだろうという意味不明な危機管理。

その前に各部分を点検して未然に防ぐ努力しないアホ中国人の思考回路も

中国のなん億年という歴史の産物なのだろう。

いつ何時でもそう。未然に防ごうとかその意識がどこからも感じられない。別に俺には、私には関係ねーだろ。終わり。

そうかそうか。

ってか点検の婆さんの休憩所の広い部屋あんならそこ改装してキッチンにするべき。絶対に要らない。

そして有りえないパート2

勝手に部屋の鍵を開けて上がり込んで来るというキチガイ連中

これ女性どうなんの?(以前問題になった)

セックスしてる時に入ってきたらどうすんの??

オッさん:誰かいる!

筆者:いるよ!なに!

オッさん:入るよ!ガチャ。

んで、これ筆者いなかったら勝手に開けて無人の部屋に入ってくる

はい、これどうなんですか一般人の思考からして。

お金の問題とかプライバシーも一切考えない中国人は嫌いである

んで入ってきた時にどこの国か聞かれる。国で判断してんのかお前らは

有りえないパート3

大学について

これだけ海外から研修生や留学生が来てるのにも関わらず

研修という制度を整えていない大学側の糞以下な対応と不備に苛立ちを覚える

研修という名の外来や病院にぶち込んで、あとは自分らでやってね、で、はい終わり。

お前らなぁ。。

ただその制度と体制を整える労力が惜しいのか、それともその技能が無いのか

まだ後者なら分からなくも無い。というかそれでも糞以下だけど。

それでも楽をしようとする人間たちがこの大学の研修の担当をしているのだから

終わっている。

能力もやる気も無い人間が溢れかえっているゴミ箱みたいな場所では

自分で考えて前に突き進み続けないと、

何も吸収できずに終わるという事。

 

 

若い世代は皆ちゃんとしてるのに、

どこから糞中国人に変化するんだろう。

 

 

今日はここまで

その内②に続きます。

 

 

ブログ村参加してます!良かったらポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ 天津情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 海外医療へ