中国数億年の歴史と中医学と

2016年夏から訳あって天津で国費留学。天津情報から中医学から近所のおばちゃんまで。

xin chào

Hello.

你好

中国と俺と中医学とおばちゃん

意味不明な中国語

朝から寒い〜〜

マイナス14度でした。。。

地面が殺人的に凍っているので恐ろしいの何のって

んでもって近場の病院とは言え、

さすがに顔に何も付けないのはちょっと顔が凍てつく寒さ(;´Д`)(;´Д`)

マスクくらいはしようか😓😓😓

そのせいか

外来の患者さんの数は少なかったのです。

 

いつもは活気に溢れてる挂号の受付も、

閑散としていて、

個人的には中国っぽくなくてちょっと違和感。。

 

 

相変わらず付梅せんせーの部屋は

患者と学生と先生の会話でとてつもなく賑やか

確かに、顔面神経麻痺とか、脳梗塞後遺症とか、症状の軽めの患者さんが多いので

神経内科系のパーキンソンとかアルツハイマーとか脳萎縮系統の外来に比べると

雰囲気が良いのは当たり前

 

んで隣の部屋も賑やかだなーと思ったら

こっちは患者さんと先生で喧嘩してるよm(_ _)m笑

今までにも喧嘩は頻繁に発生しているらしい。気づかなかったな...

でも理由は何にせよ

喧嘩出来る環境があるってのも

ある意味中国らしいな〜と感じる筆者

日本じゃ出来るのかな、、、笑

 

中医学にしても、西洋医学にしても

100%なんて存在しないのだから

これは100%治る!なんて言い切れない。軽度でも重度でも

 

 

毎日のように先生から問題を出されるのだけど、

聞き取れない事が多々m(_ _)m

例えば四字熟語なのか症状の名前なのか薬の名前なのか

って時は大体、四字熟語なのだけど、

中国人の思考回路がもう理解不能で

外国人相手に、これでもか!というくらい四字熟語頻発してくる

だから意味不明になる。

意味不明というか知らない。

 

そもそも日本人が外国人相手にことわざ使うか?って事よね

本日の成語

「矫枉过正」

 

あれ、この漢字どうやって書くんだっけ(゚∀゚)(゚∀゚)

って、先生(笑)

 

意味を調べてみると

ゆがみを是正しようとして行き過ぎる

f:id:yuuuuuriii:20180123225503g:plain

というと、治療においても言える

中医薬や西洋薬においても

多量に使うとマイナスからプラスに転じたり、プラスからマイナスに

運動療法やリハビリ、鍼でも同じ事なのだと、

あ、これは自分なりの解釈。

でも顔面神経麻痺で鍼を多用しすぎて悪化するというのはどういった機序なの??

それとも患者のセルフケアのやり過ぎでって事??

そこの理解に欠けてる筆者はまだアマちゃん

 

まだまだ理解が浅いようです。。

 

ブログ村参加してます!良かったらポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ 天津情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 海外医療へ

 

 

広告を非表示にする