中医学と数億年の歴史と天津といろいろ

2016年夏から訳あって天津で国費留学。天津情報から中医学から近所のおばちゃんまで。

Hallo.

你好

中国と俺と中医学とおばちゃん

天津空港と天津航空

 

ちょいと日本に帰ってこいヤァ

 

というお告げがあったので、

一時帰国中。

f:id:yuuuuuriii:20170528123002p:plain

なので今回は東京ー天津間の移動手段について説明してみます。

主な移動手段は

 

北京経由で天津

天津直通便を使う

 

↑この二つ↑

 

まず前者の北京経由の便について。

 

北京経由で天津に来る際はほぼ日系の航空会社を使う。

もし外資の航空会社を使うのであれば天津に直接便があるので

自動的にこの選択肢は無くなる。

JALだと基本往復で3ー5。(これは往復割引か何か)

復路の期日が3ヶ月以内で3万、半年で5万という制限があった気がする。

日経の航空会社なだけあって機内サービスやら

預け荷物等のサービスが整っている。

東京から北京に乗り入れている外資の航空会社と比べるとそこらへんが特に優秀な感じ。

北京に到着したら北京南駅で新幹線に乗って40分ほど、すぐ到着

ただ北京南駅に行くのに地下鉄を2回乗り換えなければいけないので面倒、 北京人多いし

もう一つ手段がある、空港から直接バスで向かう方法。

30分おきくらいに天津の中心街へ就航している。混雑状況も影響するが、

大体2時間もかからないで天津に到着する。

ただしそれなりに混んでいるし、一回もトイレ休憩がない。

 

そして後者、中国含める東南アジア諸国の外資系航空会社

 

会社によっては機内食も出るところもあるが、まぁだいたい出ない(//∇//)

というのも基本的にはLCCなので、そこらへんのサービスにはあまり期待できない。

預け荷物も大体20キロくらい(重さに関しては東京発からの方が厳しい)

加えて飛行機は小さく、乗客は大部分が中国人なので特に東京からの便は色々な意味で壮絶。

そして就航時間も夜中が多い。

散々貶してきたが、この移動手段の一番の魅力は直行便というところ!

何よりそれに勝るものはなし。筆者の住んでいる場所は天津の中心街なので

空港から地下鉄に乗ればすぐ到着してしまう。すげぇ便利(OvO)!

 

なので

クッソ狭LCC直行便を使う

か、

北京経由の地下鉄地獄or二時間バスに揺られ天津まで来る

か、

二者択一となる。

 

しかし名古屋からは天津にJALの直通便が出ているので

どうしても天津まで日系の会社の直通便が乗りたい!

という人は名古屋から行くと良い。

 

 

 ↓友達に教えられてちょっとベトナム語打ってみました↓

có một cô gái Việt nam đang đợi tôi tại trung quốc .chờ tôi nhé

 

 

ブログ村参加してます!良かったらポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ 天津情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 海外医療へ