中医学と数億年の歴史と天津といろいろ

2016年夏から訳あって天津で国費留学。天津情報から中医学から近所のおばちゃんまで。

xin chào

Hello.

你好

中国と俺と中医学とおばちゃん

患者さんも少なくなってきました

あぁ唯一の幸せ。。

 

f:id:yuuuuuriii:20180209230952p:plain

 

 

 

春節の時期は患者さんも少なくなってきました。

 

 

一時期に比べると本当に少ない。

脳梗塞後遺症の人たちや

顔面神経麻痺の患者さん

病院に近いか遠いかという具合にもよるけれど

先生もあまりこの時期は来させる事をしない。

まぁ外来なのでそうなのだと思う。

もちろんセルフケア出来る部分はやってもらうという仕組み。

日本みたく病院信者みたいな人が多くないから。

病院信者というか、医療保険やお金の問題かな

 

昨日に次いで、

本日も住んでいる天中宾馆の办公室に行ってきまして。。。

 

※ここからは愚痴になります

読みたくない人は読まないで良いと思いますm(_ _)m

 

昨日と一転して、

報告書の字が綺麗だとか

日本はどんな場所だとか

日本のこれが素晴らしいとか

日本に行ってみたいとか

 

すげぇ褒めてくるじゃん、あんたら(゚∀゚)

 

って、、、

話の内容からして

国外に出たことも無い人間が国際部の办公室に務めてる時点でどうなの。

しかも、今の状況にこれだけ不満を持っている自慢も

すげぇ言ってくるじゃん(゚∀゚)

不満があっても何も変えない

何もしようとしない

だからこの私らが住んでいる場所の管理だってそう

自分の利益にならん、どうせ動いても何も変わらん

だから何もやらん、

とりあえず表向きだけ取り締まっておけばいい。

何も理解しないで厳しくすればどうにかなるだろう。

 

ダメだ〜(;´Д`)(;´Д`)

 

あと半年ちょい、こんな人間達と濃密に関わって生きていくのである。

 

 

あと一週間で春節!

 

 

ブログ村参加してます!良かったらポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ 天津情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 海外医療へ