中医学と数億年の歴史と天津といろいろ

2016年夏から訳あって天津で国費留学。天津情報から中医学から近所のおばちゃんまで。

Hallo.

你好

中国と俺と中医学とおばちゃん

废话(中国語)

f:id:yuuuuuriii:20171013004322p:plain

 

PDFの翻訳を進めてるのだけれど、

まず中国の医療制度から知らなきゃ無理じゃん(;´Д`)(;´Д`)

ってな感じにとても苦労している。

今日も外来で同じ研修生の中国人にPDFを見せたら、わりとこれが上手にまとまっているらしく、読ませてくれと言って筆者の携帯をひたすら見ていた

それを中国の医療制度もよく分かってないまぁ無知な筆者が翻訳するのだから時間がかかる。

 

だからと言って日本語の話せる中国人に手伝ってもらうのは気に食わないので無視

 

図が多く主語の無い文章が多発、

恐らく日本語を勉強している外国人が日本人の会話を聞いているような感覚

「关于印发推进家庭医生签约服务指导意见的通知」の

「基层医疗、全覆盖、鼓励社会办医」

果たしてこれだけを見て下のプライマリ・ケアの次「全覆盖」部分をどう翻訳すればいいというのだろうか笑

Baiduで調べる

→通知の全体の意味を理解する

→ここの部分が何を指しているかを理解する

→主語も加えて日本語に翻訳

という具合

そして分からない事から分からない事が派生していって、完成が遅れる

 

ちょっとこのPPTを読みながら思った事

制度も去ることながら、西洋医ですら医者一人ひとりの底上げがまず出来ない今の現状では

質も制度も同時進行で上げるという壁が大きく立ちはだかっている中国

 

そもそもよく見ていると日本は人口1000人あたりに13.7床

世界・人口1千人あたりの病床数ランキング(WHO版) - 世界ランキング

なのだけれど、

中国は、、

人口多いのにどうすんだこれ

しかも少子高齢化は日本より酷くなるんだぞ、

さーーーて

こりゃ子供は未来が怖くて寝れないな(・3・)

ストレスでますます顔面神経麻痺の患者さん増えるんじゃないか(;´Д`)ハァハァ

2020年までに6床まで上げる政策を打ち立てたけど

はい。

お決まりのやるやる作戦でしょうかこれは(・∀・)?

を増やしたところで人材の育成が間に合わない

行き当たりばったりな中国人に有りがち〜。

そもそも動き初めが遅いよな、既に高齢化した隣国日本を見て何を学んだんだ中国は

まぁ

どれだけ経済が発展しようが

日本と同じような医療サービスを提供するには

到底時間がかかる中国であった(;´Д`)

 

なんか中国のダメ出しっぽくなっちゃったな。はい終わり

 

 

ブログ村参加してます!良かったらポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ 天津情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 海外医療へ