中医学と数億年の歴史と天津といろいろ

2016年夏から訳あって天津で国費留学。天津情報から中医学から近所のおばちゃんまで。

Hallo.

你好

中国と俺と中医学とおばちゃん

MS

 

寒いよ〜寒いよ〜〜

 

f:id:yuuuuuriii:20171011220220p:plain

 

ほんっとここ最近寒いんすよ。。

いきなり寒くなって、ん〜〜

成都病になったのか、辛いものが食べたい!

と思って

よーし食べようって昨日も一昨日も

 

火鍋食べてビール飲んで

f:id:yuuuuuriii:20171011230306p:plain

f:id:yuuuuuriii:20171011230341p:plain

 

麻婆豆腐食べてビール飲んで

 

f:id:yuuuuuriii:20171011230424p:plain



したら案の定、東洋医学的な上火の状態

喉が渇くとか口内炎とか鼾とか

友人が梨食え梨食えって、緑豆スープ作ってやるって

ありがとうm(_ _)m

ベトナムってだから緑豆をよく食べるのかな。。なんて思ったり

f:id:yuuuuuriii:20171011230544p:plain

 

特に筆者は実の症状が強く

疲れにくいと見せかけて疲れが出る時は一気に出てしまうので気をつけないと。。

東洋医学知らない人にとっちゃ何のこっちゃって感じね

 

 

お、ウィーチャットで出来る充電

f:id:yuuuuuriii:20171011233001p:plain

相変わらず便利ねぇ

 

 

そう言えば昨日は国医堂にMSの患者さんが来ていました。

最初はパーキンソンかと言われていたけど、多発性硬化っぽくて、、

CIS→MS(大脳半球の脱髄)認知障害と不完全麻痺。脳のMRI見ればよく分かる

わりとご高齢の方でした。

MSの文献を調べてみると痛みによって症状が寛解したり増悪したりするらしいので

疼痛管理は必須であって、じゃあ中医学的にどうするんって

どんな薬出すんって

そういえば醒脳開竅法やってたけど、これ人中の雀啄とか痛みあるからMSには不適切なんじゃねって思ったり

痛みが病の副産物ではなくて神経の抑制や疼痛の抑制が直接病気に対して働くって考えると

じゃあその部分ももっと中医学及び鍼灸出来る事って沢山あるよなーって

じゃあ痛みが直接的な影響を与えてるって事はそれが逆にプラスに効果を発現する場合の疾患は醒脳開竅法って可能性だらけじゃねーって

ぜんっぜん東洋医学じゃなくて西洋医学な内容なんだけど、まぁいっか。

相変わらず神経内科の疾患は難しいです。

中西医結合とか言ってるけど、ほぼ西洋医学だからね

そういえば中脳出血の女の子内反尖足すごい改善してた、やるな鍼灸治療

もっとリハの事も勉強しなきゃと思う毎日です。

 

 

ブログ村参加してます!良かったらポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ 天津情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 海外医療へ