中医学と数億年の歴史と天津といろいろ

2016年夏から訳あって天津で国費留学。天津情報から中医学から近所のおばちゃんまで。

Hallo.

你好

中国と俺と中医学とおばちゃん

信仰とは

昨晩は疲れ果ててブログの更新不可能

今回の峨眉山クソ登山について書いてみたいと思います

 

f:id:yuuuuuriii:20171004004726j:image

 

ってのも!元々8時くらいに出発の予定が

友人の友人の南国時間が発動して、(中国人の南国時間ほど恐ろしいものはない (っってかただの自己中なんだけど))

 

結局電車に乗って1時間の場所で待ち合わせる事に…笑

 

よし合流!

あくまでも筆者は連れてきてもらっている立場だがこれだけは言わせてもらう

友達運転ヘッタクソすぎねぇか??😂😂😭😭😭

 

f:id:yuuuuuriii:20171004004821j:image

 

揺られる事3時間…

ようやく到着…

いつも思うのだけど、何で中国人はこんなに食べるのが好きなのかってくらい間食をする

俗に言う小吃という習慣なのか。

バックにも沢山食べ物を詰め込む友人達。いらねーだろ我慢しろよ笑

これ食う?っていらねーよ!!😂😂😂

 

 

f:id:yuuuuuriii:20171004012358j:plain

そんなこんなでスタート

 

結論から言うと

 

この赤印の距離しか登れなかった(//∇//)

 

f:id:yuuuuuriii:20171004005227j:image

 

目的地の3分の1くらいしか登ってねぇじゃねぇか😂😂😭😭
ってかそもそも目標設定に対して出発時間遅すぎるんだよ笑

 

先に行ってて良いと言うので先に登ったら1キロくらい距離が離れてしまう羽目に

だから何でそんなに遅いのにもっと早く出発しないんだおい😂😂😭😭

 

暗くなってくる…

f:id:yuuuuuriii:20171004010025j:image

ってか終盤は携帯のライト付けないと登れない始末

 

でもこんな行き当たりばったり中国人と一緒に登山をして良かった事が一つ

が沢山見れたこと

携帯じゃ撮影出来なかったけど初めて見る蛍に一人で感動

 

友人から電話

 

その先に行くと毒ヘビいるから私たちの所まで戻ってきて〜!

 

しゃあねぇ戻るか…

もうほぼほぼ見えないっす

 

f:id:yuuuuuriii:20171004012309j:plain

ウィーチャットで位置の共有…けっこう離れてる

 

そしてたまたま出会った地元民に宿を探してもらうことに。

いやこれもし地元民に会えなかったらけっこう面倒だったぞ。笑

 

そして偶然出会った男の子も合流して宿に行くことに

ってかその男の子も先の事を何も考えずに登ったらしい

だから何でそんなに行き当たりばったりなんだ君たち中国人は😂😂😭😭

 

運転手の華麗なハンドルさばきでここまで来る筆者一行

 ↓赤印↓

f:id:yuuuuuriii:20171004011352j:image

 

ここの麓で一泊、

f:id:yuuuuuriii:20171004011748j:image

男の子と一緒のベッドで一泊。。。

 

来たる2日目

 

最悪めっちゃ雨降ってるし笑笑

f:id:yuuuuuriii:20171004014140j:plain



運転手の見事なハンドルさばきで

 

f:id:yuuuuuriii:20171004014304j:plain

 

ロープウェイを乗り継ぎ

(とりあえず車酔いに弱い人は注意😂😂)

 

f:id:yuuuuuriii:20171004014324j:plain

 

着いたー!!!!!!

 

 

f:id:yuuuuuriii:20171004014923j:plain

 


何も見えやしないじゃないか!!

そもそも日の出を見るというミッションのはずが…

 

f:id:yuuuuuriii:20171004015306j:plain

 

人の頭しか見えない笑

 

f:id:yuuuuuriii:20171004014944j:plain

 

f:id:yuuuuuriii:20171004015005j:plain

 

f:id:yuuuuuriii:20171004015036j:plain

 

沢山の人たちが信仰しております。

友人の友人もぐるぐる参拝をして

(その間極寒の中待たされた筆者はけっこう地獄だったが)

 

イマイチ無宗教の筆者にはピンとこない

座禅はするのだけど、別に神さま仏様がどうのこうのなんて一切思っちゃいない。

 

信じたい人が信じる。それだけ

そもそも明日生きるか死ぬかという時代に

神様や仏様に拝む事によって救われると信じた時代が発祥なのだから

今の時代に、まさに生きるも死ぬも実感できない日本人に宗教を信じるという事が出来るのは

ある意味尊敬に値すると筆者は思ってる

だから信仰する事の本質を知っている人たちを

そういう意味で信仰の厚い人を筆者は少しだけ尊敬してる

ついでに色々な歴史を知るキッカケにもなるから(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

だからと言って過激な人たちはイケ好かないけど

そもそも正義なんて存在はしない

 

 

無事に2日かけた登山も終えて

 

友人達とウサギの肉を食べ

因みに犬肉よりは臭くない、辛さに紛れてただけかな?

f:id:yuuuuuriii:20171004015418j:plain

 

フットマッサージをし

 

f:id:yuuuuuriii:20171004015431j:plain

 

 

お休みなさい😪