中医学と数億年の歴史と天津といろいろ

2016年夏から訳あって天津で国費留学。天津情報から中医学から近所のおばちゃんまで。

Hallo.

你好

中国と俺と中医学とおばちゃん

二日目 南京大牌档

二日目 こいつ何してんだ

 

(◞≼◉ื≽◟ ;益;◞≼◉ื≽◟)    (◞≼◉ื≽◟ ;益;◞≼◉ื≽◟)
一体こいつ中国で何してんのや
(◞≼◉ื≽◟ ;益;◞≼◉ื≽◟)      (◞≼◉ื≽◟ ;益;◞≼◉ื≽◟)

って思う人もいるかもしれないので

普段の生活について書いてみる。

というか、まず先に国費留学(中国政府奨学金)というクッソ便利で最高な制度を説明する

学費は全て無料

学費とは別に月々余裕すぎる小遣いが手に入る

住む場所のお金も免除

もちろん全て返す必要は無し

その他色々特典有り

 

自身の留学期間は2年間、語学学習が一年、後の一年は病院での活動がメイン。

元々日本で知り合っている教授に頼み込んで学校の許可を取らずしてお世話になっている。

バレたらちょっとやばい。

そもそも無償の奨学金によって学費やら何やら賄われているので

見つかったところで学校サイドから文句を言われる筋合いはない。

そもそも何をチョンボしてるか分からんような办公室なのである。

通っている学校はベトナムの同じような医療系大学と提携しているので

ベトナム人学生が特に多い。彼らは一年目は授業、2年目は病院で実習となる。

そしてこいつらがまたクソうるせぇ(その理由は後ほど)

  

現在は一年目にあたるので、午前中は授業、午後は(勝手に)病院

といった感じで毎日を過ごしている。

追い追い勉強の内容も書いていくつもりだけど、とりあえず今日はここまで。

あ、そうだ「南京大牌档」行ったんだ。

というより連れていかれた。ここは天津の中心である

「滨江道」にある「世纪都会商厦」の3階

写真を上げておく

可愛い子がいないで有名な天津だけど、結構可愛い子多かった気がする。ん

胡麻団子バーミヤンの4倍でかい、

天津特産狗不理包子より包子美味しい、

この盐水鸡はビールのいいつまみ、とりあえず行くことをお勧め

何より 可愛い子がそこらへんより多い 

f:id:yuuuuuriii:20170509011443p:plainf:id:yuuuuuriii:20170509011718p:plain

 

f:id:yuuuuuriii:20170509011340p:plainf:id:yuuuuuriii:20170509011836p:plain

 

 

f:id:yuuuuuriii:20170509011543p:plain

 

 

ブログ村参加してます!良かったらポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ 天津情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 病気ブログ 海外医療へ